くすのき健康栄養センター

美 Beautiful

ごあいさつ

大阪樟蔭女子大学では、健康栄養を冠したわが国でも希なる健康栄養学部を設置し、栄養面から人々の健康保持・増進に貢献する人材を広く社会に輩出してきました。創立100周年を迎えた今、栄養教育機関の使命としてさらなる地域貢献が重要課題であると考えています。
そこでこのたび、大阪樟蔭女子大学大学院に「くすのき健康栄養センター」を開設し、栄養関連の専門家教育・育成に関するアカデミックなスキルを広く一般に提供するとともに、地域の方々の健康的な食生活を支援し、地域活性化への原動力となる“元気”を支えたいと願っています。

具体的には「くすのき健康栄養センター」を、地域連携と健康・栄養の教育活動拠点とし、地域の方々に食事相談や食育相談およびライフステージ別の料理教室や健康的な食べ方のセミナーなどを開催いたします。特に近年、様々な栄養情報が錯綜し混乱を招いている傾向があり、正しい健康に関する食の情報発信と、地域住民の方が安心して楽しめる食生活を提案していきます。

また、本学の学生およびすでに社会人となっている専門家のリカレント教育にも取り組み、栄養士・管理栄養士の活躍の場を広げたいと考えています。さらには、東大阪市を中心とする行政機関、医療関連団体、栄養関連団体、企業並びに近隣大学等とも連携をはかり、地域住民の皆様を中心とした健康増進をめざす産官学連携活動を推進したいと考えています。
今後の「くすのき健康栄養センター」にご期待とご支援を賜りますようお願いいたします。

センター長 大谷 幸子 教授

センター長 大谷 幸子 教授

≪職歴≫

金沢大学医学部附属病院(当時)、東京大学医学部附属病院、淀川キリスト教病院の各栄養部門責任者を歴任し現職に至る。

≪資格≫

管理栄養士、栄養サポートチーム専門療法士、日本糖尿病療養指導士、臨床栄養師

≪メディア出演≫

NHK BSプレミアム 「人生のディナーを召し上がれ」~いのちと食の挑戦、
NHK クローズアップ現代「人生のディナーを召し上がれ」、
NHKプラネット 「こころの時代」、
朝日放送 「ビーバップ!ハイヒール」 ほか多数

  • HOME
  • ごあいさつ